50代 何を着ても似合わない。。おしゃれ更年期を乗り切れ!

えー、今年50歳になりました。先日、同い年の友人たちと飲む機会がありました。一人は、元マハラジャの黒服、もう一人は、若い頃ビンテージの古着、エアジョーダン、ゴローズのアクセサリー等を身に着け周りから、おしゃれで一目置かれていた男、そして僕は、アニエスとか好きで着ていました。。三者三様で、若い頃はみんな特に服装や、髪型に気を配っていました。

そして現在。三人とも、まだ若さを比較的、保っています。服装は、若い頃と同じ系統の服をそれぞれが着ています。しかし、自分が若い頃の50歳の人の服装のイメージと言えば、すごく落ち着いた服のイメージ(悪く言えばおじさん臭い)があり、今だ、スキニーのジーンズを履く、今現在、50歳の僕とは大きくかけ離れています。

三人で飲んでいると、服装の話になり、もうそろそろ落ち着いた服にした方が良いのではないかと議論になりました。

しかし、僕は仕事で大学生の子達の服装をいつも見ているので、前から思っていたのですが、僕らが20代の頃はちょうどバブルがあり、今の若い人の服より、かなり派手だったような気がします。デザイナーズブランドもすごく流行りましたし。

なので多分、今の若い人から見ると僕らのチョイスする服装は、派手であまりお洒落に見えないのかもしれません。

極端にいえば、今の僕らの服装が、バブル臭漂うおじさんの服装に見えるのかもしれません。しかし、若い人の目を気にして服を選ぶのも馬鹿げていますし。

何着ても似合わないというのは、周りから似合わないと思われているのでは、といった不安から来ているのではないでしょうか。某テレビ番組ではありませんが、今は人生100年の時代です!昔の50歳と今の50歳では人生の長さが違います。なので、年齢に関係なく、自分の好きな服、自分がお洒落と思う服を着るのが一番かっこ良いと思います。自信を持っておしやれ更年期を乗り切りましょう!