目のくま原因は寝不足、血行不良、色素沈着だけじゃない老化のサインかも

アンチエイジングを始めて2回目に行ったクリニックでの出来事です、スプリングスレッドリフト(溶けない糸)を受けに行ったのに、診察でドクターに医学的にたるんでないので12本入れても、良くて5mm上がるくらいだよ。男だったら、見た目じゃなくて中身で勝負しなきゃ!と何故か叱咤激励を受け、スレッドを受けるどころではなくなってしまいました。笑 (付け加えておくとこの時人生で一番痩せていました。またドクターも全然、嫌な感じでもなく気さくな良い先生でした。)

そうのこうのしていると、受付してくれたカウンセラーの女性が、失礼ですが、第一印象で目の下に眼窩脂肪が下垂して目の下にくまがあるように見え、疲れた印象、老けて見えているように思います。せっかくいらしたので、脂肪を取る施術を受けられたらどうでしよう?かなり印象が変わりますよ。と言って鏡を持って来てくれて、その場で眼窩脂肪の下垂の説明をしてくれました。

眼窩脂肪イラスト

老化すると眼輪筋が薄くなり眼球の周りにある脂肪を押さえることが出来なくなり、目の下の皮膚が吐出し目の下の皮膚が膨らんでしまい、膨らみの陰でクマに見えます。との事、そう言われて初めて、自分の目の下が膨らんでいる事に気が付きました。そういえば、友人に「どうした?顔疲れてるよ。寝てないの?」と最近、会うたびに言われていた原因が分かりました。洗顔の際とか、毎日自分の顔を見るのにまったく気が付かなかった!

そう、目のクマの原因は寝不足や、血行不良、色素沈着以外にも眼窩脂肪の下垂が原因になる事も!

説明後、目からウロコで、すぐに施術をして頂きました。ベッドを少し起こした状態で横になり、目の下の皮膚の内側に局所麻酔の注射、しばらく麻酔が効くまで時間をおいてメスにて内側のピンク色の皮膚を少し切開、見えなかったので分かりませんでしたが、おそらくピンセットのような物で脂肪を引っ張り出したんだと思います。時間はアッという間でしたが、少し、痛みを伴い、脂肪をスルっと体内から抜くのが分かりました。

その後、溶ける糸で縫って終わりで、金額の割に時間が短い施術だなぁと思ってしまいました。ドクターの経験と技術があるから早く終わるのでしょうけど。術後は、当日少し目の辺りに痛み、腫れを感じる程度で、2、3日で治まり平素に戻りました。抗生剤入りの目薬が出て1週間ぐらいさしていました。

脂肪を取った結果、目の下にあったクマが無くなり、若々しい印象になりました。

今回、目の下の余分な脂肪除去により目の下の袋とクマが無くなりましたが、逆の作用で目の上は脂肪が下垂した分脂肪が少くなり、昔より鼻筋から上瞼の中ごろ辺りまで、くぼみ目になり、くぼんだ所は影が出来、色素沈着を起こしたように青黒ずんでクマに見えます。なので、こちらのクマは、ヒアルロン酸などをプラスする施術を行わなければと思っています。引いたり足したり、本当に老化はやっかいです。いま現在は、前髪と男のBBクリームでカバーしています。笑