法令線を消す9個の方法 最短!コスパ!効果!1番はどれだ?

顔の中でやはり気になるのは法令線ですが、法令線を消す=薄くする方法は様々あります。

ダイエットによりメーラーファットを小さくし法令線を薄くする。

表情筋を鍛えメーラーファットを上方に引き上げ法令線を薄くする。

おすすめの表情筋トレーニングです!1か月で見違えます。

顔のリフトアップに「揉まれるフェイスマスク」


美容液、パックなどで肌に弾力性を持たせ法令線を薄くする。

④メスで髪の生え際などの余剰皮膚を切除しリフトアップし法令線を薄くする。

糸によるリフトアップで法令線を薄くする。

ヒアルロン酸やPRP,FGF注入で法令線を薄くする。

HIFU、RF、ダブロなどリフトアップのレーザーで法令線を薄くする

ボトックスでのリフトアップで法令線を薄くする。

⑨顔の脂肪吸引をして法令線を薄くする。

僕が思いつくだけでこれだけあります。僕はこの中で⑧⑨以外は実際、試した事があります。④に関しては大掛かりな切開をせず耳の上を少しだけ切るプチリフトになります。⑥⑦もすべてというわけではありませんが一部、施術した事があります。その経験を踏まえて言うと①②③に関しては持続してやる事が大事で続けて行うことで効果が実感できるようになります。

そして、この9項目のなかで、①②③を除き効果が高く持続性もあるのは④⑨ですが、ダウンタイム、コスト、術後の感染症のリスクなど、デメリットが多く現実的ではないと思います。デメリットも少なく、良いと思われるのは、やはり⑥のヒアルロン酸になります。PRPやFGFも同等の効果が期待できますが、人により定着しにくく注入したから必ず効果がでるとも限らないので、やはり、注入した分、しっかり結果が出て、なおかつダウンタイムもほぼ無く、デメリットの少ないヒアルロン酸が、一番なのではと思います。最近では持続効果も長くなりコスパも上がりつつあるのでご自宅で①②③をしつつヒアルロン酸を試してみてはいかかがでしょうか。

「腰のお肉がヤバい!?」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】