シミ消し、方法は?ハイドロキノン、トレチノインって何?

少し前に友人からラインがあって、自分の顔のシミが気になりだしたんだけど、どうしたら、消せる、もしくは薄くなるの?と相談をされました。

奥さんいるのに何で僕に聞くんだろう?と思いながら、僕は、即答で、確実に消すならメラニン色素を焼ききる美容外科のレーザー、しかし、レーザー照射後はカサブタが出来るため肌色のテープを一週間は貼るけど、職場は大丈夫?

僕は、仕事柄、油が飛んで火傷した事にしたので、多分、バレてないと思うんだけど、(こういうのって意外とバレてたりする。笑)

また、一回だと完全には消せないので一か月空けて、またレーザーして、そこからは自分の納得いくレベルになるまでの繰り返しだけど。とかいうと友人は仕事が営業だから難しとの事で何か他は無いの?と聞かれました。

そこで、ススメたのが、ハイドロキノンとトレチノインを使った自宅でも出来る治療、ハイドロキノンは最近よく耳にする肌の漂白剤。トレチノインは表皮の深い層にあるメラニン色素を外に出してしまう働きを持っています。トレチノインは表皮の細胞を活発に増殖させるために、表皮の細胞はどんどん押し上げられていき、そのときにメラニン色素を一緒に持って上がっていき、2~4週間でメラニン色素を外に出してしまいます。

この二つの成分が入った軟膏は個人輸入で購入できます。別々に買うこともできますが二つの成分が一緒のものもあり、そちらの方が、毎日楽なので、男性に向いてますね。たた、個人輸入でのこれらの薬剤は、適用部位が、顔以外になっているので、肌の弱い方などは、含有率の低い軟膏から試した方が良いですし、異常を感じたら塗るのをやめた方が良いです。

塗り方は二通りあって、顔のシミの部分のみ綿棒などで軟膏を塗る、スポット治療、顔全体を1トーン明るくし、尚且つシミを薄くする、顔全塗布。僕は最初、スポットでやっていましたが、そのうち綿棒で細かく塗るのが面倒になり、途中で全体塗布に変えた事があり、男性なら全体塗布の方が向いてるかもしれませんね。

まず、洗顔をし、化粧水を付けます、その後二つ個別に塗る場合、はトレチノイン、重ねてハイドロキノンを塗ります。塗るのは、朝と夜が良いみたいですが、ハイドロキノンが日光に弱く、酸化しやすいので、夜だけでも大丈夫です。朝、塗布する場合はUVケア用品を上から使いましょう。

塗る期間は、最大で2か月、さらに、薄くしたいなどの場合は1、2か月間隔を空け十分なお肌の休養期間が経過してから使いましょ。治療中は新たなシミが出来ないよう、市販の飲むシミの薬(ビタミンC)とか飲むのが良いかもしれません。お守り程度ですが。

使用後、2日ぐらいで。トレチノインの作用でターンオーバーが早まり、塗布した部分が赤くなり、皮が剥げてきます。これが、1〜2週間続きますが、そのうち赤みもうすくなり、お肌が慣れてきます。

この塗布を2か月続けると、小さなシミはなくなり、大きなシミも薄くなります。最初の1、2週間は肌が赤く汚くなりますが、脱皮だと思って頑張りましょう!また、この治療は、赤くなった時に少しヒリヒリする程度なので肌に大きな痛みとか出て異常が感じられる場合はすぐに、治療を止めて、お医者さんに見せましょう。

また、これでも面倒だという方は、とりあえず、国内で販売されている、ハイドロキノン含有のクリームを使うのをお勧めします。最近では、ハイドロキノンを肌の奥まで浸透させる物も出ているので、良いかもしれません。