N-COGリフトニュートンコグリフト効果

n-cogリフトの体験談です。nコグのnはニュートンの万有引力にかけて、重力に逆らってリフトするというところから名前が来ています。

僕の受けた溶ける糸の施術では一番最初だったと思います。効果がかなり出たので、その後しばらく、他の溶ける糸の施術をしましたが、このnコグ程、目に見えてリフトされた、糸は無かったです。

なので、溶ける糸の中ではリフト効果は上位に入るのではないでしょうか。僕が施術してもらった直後にコグが改良され効果がアップされたnコグスパイラルというのも出たのでそちらの方がさらに組織にしっかりとコグが引っ掛かりリフトアップ効果が良いかもしれません。

新しい方が、良いというのは改良されているというのもありますが、ドクターに聞いたのですが、溶ける糸は使わずに放置していると、古くなりボロボロとくずれ使えなくなるそうです。なので、効果の持続という点でも溶ける糸は、なるべく最新の物が良いと思われます。

かなり昔なので挿入本数はうろおぼえですが、片側3本、計6本ぐらいだったと思います。nコグは他の糸に比べ1本当たりの単価が安いのも魅力です。

施術後ですが、腫れ?というか頬辺りにかなりボリュームが出ていました。なので、かなり頬がリフトアップしていました。また。1〜2日は口を開けると口角の上あたりの頬がキシキシと痛み。食事するのが大変でした。

ダウンタイムは僕の場合は、3日ぐらいでした。長い人でも1週間ぐらいだと思います。

また、このリフトアップは1~2か月後にやや後戻りするとのことでしたが、かなりリフトアップされていたので、かえって落ち着いた感じになりました。

持続期間ですが、こちらも3か月ピークで1年ぐらいだと思います。もし、溶ける糸をまたするのであれば、有力候補です。

しかし、今は、溶けない糸をスプリングスレッドをしたので、糸をするのであればスプリングスレッド一強です。ただ、スプリングスレッドは、リフトアップ効果、持続期間が長い分、デメリットも多々あります。

次回、スプリングスレットの記事でその辺りを詳しく書けたらと思います。